安眠家具の遮音性能

安眠家具SleepLaboは、安眠家具という以上使う本人が快適であることが前提で作られています。いびきの音を漏らさない家具というのは、家族の為の使い方です。

日本人の慢性的な不眠は20%と言われています。そのうち近隣騒音の割合については資料がありませんが、対人関係での悩みとなってしまいますので、根本解決が難しいため、長期にわたって不眠症に悩むものと推測されます。
結果的には比率も相当に高くなるでしょう。
その方たちに静かな環境を提供するのがSleepLaboとなります。

その遮音性能は、平均67.8dBのいびき音を平均47.9dBに下げる計測結果がでています。
環境省 一般環境騒音について
騒音の目安について(出典「全国環境研究議会 騒音小委員会」)
http://www.env.go.jp/air/ippan/meyasu.pdf

渋谷の交差点の騒音が、静かなオフィスの作業音程度に軽減されます。特に高周波音はかなりカットされますので、子供の声や虫の鳴き声はかなり聞こえづらくなります。

ストレス減で活力ある未来に貢献する、株式会社RUDDER。

特許出願済み。まぶしい!うるさい!寒い!を解消。安眠家具「Sleep Labo」国産家具の安心安全をお届けします。

うるさいいびき、止まらない、止められない。でも大丈夫。  いびきを解決する唯一の方法。

お求めのショップへは緑ボタンをクリック
sleeplaborogobotan2

代金引換現金でのご購入は黄色ボタンをクリックsleeplaborogo%e4%bb%a3%e5%bc%95botan