安眠家具と加湿の後始末

冬場の乾燥防止や、インフルエンザ対策などで加湿器が活躍してくれていたと思います。
安眠家具SleepLaboも特に冬場は、のどの乾燥防止に威力を発揮します。

さて、これまでは乾燥防止ですがこれから梅雨の季節が訪れると、今度は結露対策、カビ対策が必要になります。
これまではカビ取り剤を使って、何度もこすってということを繰り返してきました。それでもなかなかカビは根から撲滅ということができませんでしたが、近ごろ話題になっているカビ取り方法が理にかなっていますね。

カビも生物ですから、50度以上の温度では細胞が変質して死滅するため、50度のお湯で洗うという方法です。特にお風呂場であれば、50度のお湯を使うこともやりやすいですし、タイルの目地やユニットバスのパネル間シーリング材などの中に浸透したカビに効果的です。
水が使えない場所ではドライヤーの熱も効果があるようです。ただしあまり高温になりすぎると、プラスチック製品などは熱で変性してしまう可能性もあるため、温度調節をしながら慎重にやる必要があります。

薬剤を使わないので、環境にもやさしく、費用も割と少なくできますので、ぜひお試しいただきたいと思います。

 

ストレス減で活力ある未来に貢献する、株式会社RUDDER。

特許出願済み。まぶしい!うるさい!寒い!を解消。安眠家具「Sleep Labo」国産家具の安心安全をお届けします。

うるさいいびき、止まらない、止められない。でも大丈夫。  いびきを解決する唯一の方法。

お求めのショップへは緑ボタンをクリック
sleeplaborogobotan2

代金引換現金でのご購入は黄色ボタンをクリックsleeplaborogo%e4%bb%a3%e5%bc%95botan