安眠まとめサイト

安眠・安眠家具・眠り・ストレス

安眠の条件をそろえる方法

安眠を妨げるもの

「環境」

・騒音

・明るさ

・暑さや寒さ

・乾燥

防音の部屋、遮光カーテン、冷暖房や加湿器で対処したとしても、一緒に生活する相手がいれば、必ずしも自分本位では調節できません。

 

「心理」

・思考、特に不安や怒り

不眠症に陥る最も多くの原因は、思考ではないでしょうか?眠ろうと考え、眠れないと悩み、眠らなければならないとストレスをかけます。次々といろいろな思考が沸き上がり、払っても払っても払いきれません。

 

「その他」

・蚊

・花粉

・におい

・地震などでの落下物

 

関連リンク

笑顔で目覚める安眠①明かるさ

笑顔で目覚める安眠②騒音

笑顔で目覚める安眠③温度管理

笑顔で目覚める安眠④災害対策

笑顔で目覚める安眠⑤不眠症の対処

安眠を求める

睡眠導入剤の危険性1

睡眠導入剤の危険性2

睡眠導入剤の危険性3

睡眠導入剤の危険性4

 

安眠関連論文紹介リンク

(論文)睡眠時無呼吸で窒息しない仕組み

(論文)安眠と明るさ

(論文)グリシンは安眠に効くのか

(論文)“いびき”に対する柴胡桂枝湯の治療効果

(論文)心理的要因が睡眠状況に及ぼす影響

(論文)香りと睡眠

(論文)胃食道逆流症(GERD)と睡眠障害

(論文)中枢性睡眠時無呼吸症候群の機序解明に大きな進歩

(論文)総説植物カモミールの摂食が心身に及ぼす効果

(論文)総説:日本における睡眠障害の頻度と健康影響

(論文)REM睡眠、NON-REM睡眠の切り替えを担うニューロンの同定

(論文)REM睡眠とNON-REM睡眠の両方を調節する神経を同定

(論文)労働時間と睡眠時間

(論文)慢性咳嗽と睡眠時無呼吸をつなぐ胃食道逆流症

(論文)寝不足はダイエットの敵

(論文)発酵乳の香りに“睡眠の質”を高める効果

(論文)日中と夜間の明かりに関する生理の研究

夜間の豆電球仕様が肥満・脂質異常症のリスクになる可能性を示唆

音・音楽・振動と眠り

睡眠・覚醒制御の新規遺伝子の発見

心理的要因が睡眠状況に及ぼす影響

自殺とうつ病と睡眠

 

ストレス減で活力ある未来に貢献する、株式会社RUDDER。

特許出願済み。まぶしい!うるさい!寒い!を解消。安眠家具「Sleep Labo」国産家具の安心安全をお届けします。

うるさいいびき、止まらない、止められない。でも大丈夫。  いびきを解決する唯一の方法。

お求めのショップへは緑ボタンをクリック
sleeplaborogobotan2

代金引換現金でのご購入は黄色ボタンをクリックsleeplaborogo%e4%bb%a3%e5%bc%95botan

いびき解決!安眠でストレス解消!静かな海と楽しい航海 楽しく仕事をしていれば、きっと未来は明るい。世の中明るくしましょうよ。