WBS トレたまで紹介された反響

11月9日(水曜日)テレビ東京 夜11:00のWBSのトレたまコーナーで「Sleep Labo」を紹介いただき、多くの反響をいただきました。番組の中で紹介いただいた時間はわずか3分ほどでしたが、ホームページのアクセス数は3000件以上。ショップサイトへも700件以上のアクセスがあり、ご注文をいただくことができました。

img_3334

キャスターの北村まあささん。元気で可愛かったです。

Twitterにも結構かかれていました。その中で気になったつぶやきをいくつか。

Q.ベッドの上に載せて、落ちないのか?

A.テレビではカットされてますが、固定具にボルト止めしてズレないようにしています。

Q.いびきしないようにしなきゃだめだろう。

A.常習のいびきを止めるのは生活習慣の改善で時間がかかるから、その間を助けるのが安眠家具Sleep Labo。いびきを肯定する家具ではないですよ。第一いびきが簡単に止まる方法があったら苦しむ人はいません。

Q.秘密基地だけでいいじゃん。いびきなんて言わなきゃいいのに。

A.トレたまスタッフが、秘密基地とか机とかで魅力を伝えてくれたのですが、ストレスを和らげる暮らしを目指すのが当社の目的なので、困っている人にお届けしたいです。すみません。秘密基地で宣伝すると売れるのかな?

Q.夏の通気性が問題。

A.マイナス点はきちんと伝えなければいけないので、言っていただきましたが、ずいぶんそれが強調された感じでしたね。風を通さないようにするので、多少は暑いですが、アイ〇ノンのような氷枕等を使えば問題はありません。もちろんいびきや蚊を気にしなければカーテンを開けるだけです。

Q.どの程度遮音になるか?

A.25mmの壁厚ですから洋室のドア程度の厚みです。いびきがうるさいから夫婦別室になるか、別室にわかれる効果を同じ部屋でやるか。ということですね。完全に音が聞こえないわけではありませんから、元のいびきの大きさによります。あとは生活習慣を改善して、いびきそのものを減らしていくようにしていただきたいと思います。

一番心配だったのは、値段が高いという反応だったのですが、全然ありませんでした。テレビの力というか品物のクオリティはきちんと伝わったと思いました。

 

ストレスを軽減し、活力ある未来に貢献する、株式会社RUDDER。

まぶしい!うるさい!寒い!を解消。安眠家具「Sleep Labo」特許出願済み。国産家具の安心安全をお届けします。

うるさいいびき、止まらない、止められない。でも大丈夫。いびきを解決する唯一の方法。

お求めのショップへは緑ボタンをクリック
sleeplaborogobotan2

 

代金引換現金でのご購入は黄色ボタンをクリック

sleeplaborogo%e4%bb%a3%e5%bc%95botan