「Perfect control for snore」(危)いびき防止のサプリ

『いびき防止のサプリ』

漢方薬ベースのもの、コエンザイムQ10、GABAなどが多いようです。

漢方薬ベースは、鼻の通りがよくなる系が多いようです。いびきと鼻炎は直接的な関係はないのですが、口呼吸を防止して、いびきの音を小さくできる効果は期待が出来ます。

 

コエンザイムQ10は、若返り効果で舌の奥の筋肉のたるみを解消みたいなことが説明されていますが、明確ではないです。いびきの原因は年齢的な筋肉のたるみではないので、美容の効果は期待できたとしてもいびきには疑問が出てきます。

 

GABAはストレスを軽減することで、いびきというより歯ぎしり防止に近いようです。本来GABA自体は脳内で安定作用に働くのですが、食べてもそのまま脳に届きませんから、材料を食べる程度です。GABA系食品を食べて精神安定できているとしたら、プラシーボ効果か、ほかの謎物質が含まれているということです。

 

最近安眠のためのサプリとして「グリシン」が注目されています。非必須アミノ酸であるグリシンは体内で合成されるため、基本的に不足することはないので、たくさん食べても効果が期待できるとは思えません。ただしグリシン自体は経口摂取で効果が期待できるため、深い睡眠が得られれば、いびき防止の期待はできます。もし体内でかなり不足している状態であれば、グリシンを多く含む食品(コラーゲンとか、エビカニなど)やサプリを食べて4時間後に寝ると、寝ている間の作用が期待できるのかもしれません。あくまでも体内で不足しているという前提です。

サプリメントは医薬品ではないので、薬事法違反となるような、薬効効能が表示できません。イメージと「あくまでも個人の感想です」という購入者の投稿です。サプリメントである以上効能は書けないところが難しいですね。

「いびき」という言葉が一切出てこないで、「寝息」とか「ガーガー音」なんて表現を使っている場合もあり、苦労が見えます。まあ、購入者の投稿まで「いびき」という言葉が出てこないのは、やりすぎというか、創作だろうという突っ込みが入りそうな感じがしますが。

 

医者には掛かりたくないけれど簡単に試せるものがないか探している方にはサプリは気軽でいいと思います。値段と相談しながら自分に合うものを探すしかありません。

ただし、サプリメントは栄養補助食品です。食べて効くというダイエットサプリなどの不思議な商品も多いですが、何かを食べることによる効果です。いびきの原因が何かの栄養分が不足して起こっているのであれば、可能性はありますが、栄養不足から起こるいびきはこれまでのいびき研究の歴史上見たことはありません。

なお、栄養補助食品とはいえ、何かしらの効果を狙った成分が含まれていることや、健康被害を起こした粗悪サプリも多く出回っているのが現状です。最近はあまり聞かなくなりましたが、一時期「脱法ドラッグ」なるものが、世間をにぎわしたことがあり、ご記憶の方も多いかと思いますが、粗悪サプリの中には、違法な薬効成分を含むものもあると聞きます。また、個人輸入代行業者なるものまでネット上には存在しており、海外のサプリメントや薬物を取り寄せることまで可能となってきております。

 

いびきを止めることが人に相談しづらいことであったり、医者にかかることも考えづらかったりしますので、気持ちが分からないわけではないですが、少なくとも自分の口から体の中に取り込む食品です。自分が何を食べているのか、期待した効果はどこまで「立証」されているのか?具体的な「実証」数値があるのか?

そこまで考えたうえでサプリメントを見ていただければ、「いびき」という生活習慣病の症状に効くサプリなど存在しない事が分かると思います。

ストレス減で活力ある未来に貢献する、株式会社RUDDER。

特許出願済み。まぶしい!うるさい!寒い!を解消。安眠家具「Sleep Labo」国産家具の安心安全をお届けします。

うるさいいびき、止まらない、止められない。でも大丈夫。  いびきを解決する唯一の方法。

お求めのショップへは緑ボタンをクリック
sleeplaborogobotan2

代金引換現金でのご購入は黄色ボタンをクリックsleeplaborogo%e4%bb%a3%e5%bc%95botan